So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポーツ ブログトップ

高松商 執念のダイビングキャッチ [スポーツ]


春の選抜高校野球 決勝戦は とてもいい試合だった。

yjimage[2].jpg

高松商業 対 智弁学園 の試合は接戦で

どちらが勝っても 納得できる 試合でした。


延長11回まで戦い サヨナラで 高松商業は 敗れはしたものの 内容がとても 感動的です。

特に延長11回の 非常に緊迫した中で 高松商業の 荒内選手の ダイビングキャッチは

スーパープレイです。

今大会 一番 のプレイではないかと思いました。

捕った瞬間に 嬉しいと言うよりも 熱いものが込み上げてきました。

彼は チーム一 の俊足です。

50メートルを 6秒0 で走ります。

その俊足を 生かしきったのが 落下地点へ 迷わず一直線に 走ってたのです。


スポンサーリンク



よくそんな感? 技術? 見極め? が出来るものだと 感動しています。

最後は 懸命に手を伸ばして 体を投げ出して キャッチしました。

こんな スーパープレー を見せられた後ですから 間違いなくこの波に乗って

優勝するのでは と思ったぐらいです。


しかし 残念でした。

直後に サヨナラ負けをしました。

でも すばらしい ゲームを見せてもらいました。

あの 執念の ダイビングキャッチ を見れただけでよかった。

もう一度言いたい !

この試合の 今大会の 1番のハイライト と言っても過言ではありません。


荒内選手は 言いました。

浦を助けたい という気持ちだけだった。

この言葉に またまた 感動しました。


いつも思い出すのが

ONE FOR ALL , ALL FOR ONE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フットボール シリア戦 [スポーツ]

日本 対 シリア のサッカーは歴史を変えましたね。


今回の シリア戦は とてもすごかった。

日本の サッカーが 1ランク 2ランク アップしていました。


これはやはり ハリルホジッチ監督 が作り上げた チームだと 確信しました。

今迄の チームの 雰囲気とは 全く違います。

すごく 攻撃的です。

一戦一戦 違いますね。  日本チーム が成長しているのが はっきり分かります。

着実に進歩しています。



彼 ハリルホッジチ監督 は昔っから 攻撃的な 戦略を使っています。

とても アクティブです。

見ていて とても リズミカル で面白いです。

スピード感 があって ワクワク ドキドキ しながら

ついつい 引き込まれます。


選手達は とても 幸せだと思う ハリルホッジチ と出会って

すごく短期間 にあんなにも 成長して 行くなんて


日本の 社会では 考えにくい 事です。

伝統を 重んじ 先輩を敬い 規律 規則 風習を 守り

なかなか 現実から 脱皮できない 社会です。

ルールです。


しかし ハリルホッジチ は日本のルール 社会に

風穴を 開けたのです。


フットボール を見ていて 思いました。

ハリルホッジチ は日本の 社会と 戦っていたのだと


彼はとても 素晴らしい。

日本社会と 戦っていたのですね。

日本に いい影響を 与えました。



彼は以前 選手の体脂肪率の 話をしました。

たぶん 日本人にとっては とても受け入れられない 事だったでしょう。

選手個人の 体脂肪率を 監督から問われ

自己管理が 出来ていない とか言われると

日本人の体質で それは成績とは 関係ないとか 言いたがります。


しかし 彼は初めて 日本にそれを 持ち込んだのです。

データーを基に 戦略をたて 戦術を 作成する。


日本人の 多くは実績が 実績が 経験が 経験が に頼っています。


しかし 彼は今回の シリア戦で見事 自分の 考えが 間違っていいない事を


日本人に 示したのです。



日本の サッカーが 世界の トップレベル にあると 感じた 今日の試合でした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ