So-net無料ブログ作成
検索選択
ディズニー ブログトップ

アナと雪の女王 2016 夏 [ディズニー]


2016 夏、ディズニーチャンネルに「アナと雪の女王」がやって来ます。


yjimageCA50Q9ON.jpg


実はもう来ています、いや 始まっています。


6月から8月の3か月です。

毎月「アナと雪の女王」の関連番組が放映されます。


すでに6月は「ちいさなプリンセス ソフィア」が放映されています。


「ちいさなプリンセス ソフィア」のオラフが登場するエピソードは日本初放映だそうです。


そして氷や雪にまつわるエピソードを続けて放映されるようです。


ディズニー・チャンネルは8月いっぱい迄です。

「アナと雪の女王」を堪能しましょう。

全国のケーブルテレビ・CS放送中です。



ところで今回は「アナと雪の女王」の原作者について注目してみましょう。


原作者はハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)です。

アンデルセン童話で有名ですね。


原作名は「雪の女王」です。

アンデルセンは1875年4月2日 デンマークのフュン島のオーデンセで生まれました。


お父さんはその時22歳で靴屋を営んでいました。

決して裕福な家庭ではありませんでした。

アンデルセンが11歳の時に父親が無くなり。学校を中退する事になりました。


1819年彼が15歳の時に、オペラ歌手になろうとコペンハーゲンに行きました。

コペンハーゲンはデンマークの首都です。


アンデルセンという名前はデンマークでは非常に多く、ありふれた名前です。

ですから彼は「ホー・セー・アナスン」(デンマーク語読み)と呼ばれていました。


スポンサーリンク




彼の代表作には日本でも有名な童話が多いですね。

裸の王様・赤い靴・マッチ売りの少女・人魚姫・みにくいアヒルの子・親指姫などがあります。



彼が有名になるきっかけとなった作品は小説でした。

1835年に「即興詩人」を出版しています。

この小説は発表当時かなりの反響がありました。

ヨーロッパ各国で翻訳されました。

日本でも森鴎外が翻訳しています。




アンデルセンは生涯独身でした。


彼は1875年8月4日コペンハーゲンにて70歳の時に肝臓癌でなくなっています。

アンデルセンが亡くなった時、デンマーク王のフレゼリク8世 それに各国の大使が葬式に出席しています。

また子供から老人 そして浮浪者も葬儀に来ていたのです。

葬儀は大騒ぎとなる程でした。


アンデルセンは世界中で愛されていました。

彼の肖像はデンマークの紙幣にも使われました。

旧10クローネでしたね。




私はデンマークのコペンハーゲン生まれです。

小さい時からチボリ公園とか人魚姫の像、アンデルセンには数多く触れて来ました。


日本でこんなに広がっていたとは思いませんでした。

もっと驚いたのはディズニーが数多くのアンデルセン童話を使っていたのに、

ディズニーの物語の多くがアンデルセンと知らない人が多い事でした。


私は英語のスクールを通してもっと多くの人たちにアンデルセンを理解してもらいたいと願っています。


こんな記事も読まれています

→ 私の妻はデンマーク人








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ディズニー ブログトップ