So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

母乳にまつわる様々な世界の出来事 [ニュース]

母乳は、赤ちゃんに必要な栄養を与えています。

またそれだけではなく、授乳でお母さんとベビーがスキンシップを深めています。


そしてより強い絆で結ばれて行きます。



この母乳で今様々な事が世界で起きています。



■母乳ジュエリー


AP13040407590[1].jpg


母乳ジュエリーはイギリス・アメリカでブームになっています。

子育ての記念品として作るケースが多い様ですね。

一見真珠の様に見えて、母乳だとは気付きません。


作り方は母乳を型に流しいれ、樹脂で固めて加工するそうです。

球状のデザインだと、ムーンストーンとか真珠の様に見えます。


ベビーが女の子の時は母娘でお揃いのジュエリーを作るケースも多い様ですね。

母と子の絆である母乳をジュエリーで残す事は、大きなかけがえのない宝物になりますね。


価格は3万円ぐらいからあるそうです。





■乳母サービス


中国での母乳の話題ですが、中国の富裕層の間でひそかなブームになりつつあります。

ぜいたく品として浸透し始めているようです。


行き過ぎているのか乳母派遣もあるそうです。


中国の一部の地域では、昔から病人に母乳は良いとされています。

それは母乳は消化が良く最も手頃な栄養源だと思われていたからだそうです。

中国でのこの事は問題が大きくなっています。


女性を商品化している現状があります。

それに富裕層のモラル低下があります。


粉ミルクの販売が盛んです。

しかし粉ミルクも大きな問題を抱かえていますね。


ユニセフの報告では中国では母乳で育てる人は28%程だそうです。




■ボディビルダーのプロテイン替わり


ボディビルダーの一部でプロテイン替わりに母乳を使っていると聞きました。

母乳の栄養価に注目されているそうです。


特に筋肉を早く育てるとかで?


スポンサーリンク





■人の感性・倫理


なかなか理解できない世界があるようですね。

多くの母親達が熱心に取り組んでいる母乳育児です。


時々聞く事ですが、母乳にこだわり、追いつめられる母親もいるそうです。

母親とベビーをつなぐ母乳が様々な問題を引き起こしています。


母乳には感染症にかかりにくくなる作用があります。

それにアトピー性皮膚炎を抑える効果もあるようです。

それらのメリットが知られるようになって来ました。


今 母乳は昭和初期の頃の様に回帰しつつあります。

ブームになりかけています。


母乳育児がうまくいかないケースもあります。

母乳が出にくい。

すいみん不足。

義母から言われる。


さまざまな問題を抱かえてストレスになる。

自信を失う。

うつ病になる。

子供を虐待する。



しかし私は思います。

母乳だけが良い。

粉ミルクは悪い。

そうではありません、母親とベビーを繋ぐ手段で一番の物とは思います。


しかしそれで母親がストレスを感じては「もともこも」ありません。

母乳と粉ミルクどちらも長所短所があります。




私は2月に出産しました。

病院のアドバイスもしっかりありました。

主人のヘルプもしっかりあります。


まずストレスを抱かえない事です。

ベビーが生まれた事が一番の幸せなのですから。



関連記事

➜ 粉ミルク(人工ミルク)大丈夫?と国連が警鐘







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

オバマ大統領の広島訪問と演説 [ニュース]


2016年5月27日午後

yjimageCAXBXDL1.jpg

アメリカの現職大統領が広島をおとづれました。

G7が終わった後です。

歴史の1ページを飾りましたね。

平和公園の原爆慰霊碑で献花をしました。



そして演説しましたね。



「71年前、晴れた雲のない朝に、死が空から落ちて来た。

そして世界が変わった。閃光と火の壁は都市を破壊し、

人類が自滅する手段を備えている事を証明した。

なぜ、我々はこの場所に来たのか。

広島に。

我々は10万人以上の日本の男性や女性、子供達、何千もの韓国人、

捕虜になっていたアメリカ人を含む全ての死者を追悼するために来た。

彼らの魂は我々に語りかける。

我々が何者なのか、そして我々がどのようになろうとしているのか」

「科学を人生の発展のために使用して欲しい。今、広島の子供達は幸せにくらしている。

それを世界のすべての子供達に。

広島、長崎が核戦争の夜明けとして知られる未来ではなく、

私たち自身の道義的な目覚めとなる未来」




この演説を聞いて、私は思わず目頭が熱くなりました。

日本人のほとんどの人が、この日が来るのを待っていたように感じました。


スポンサーリンク



私の母は6歳の時に、広島県福山市でこの原爆投下の日を向かえました。

終戦当時の様子を よく聞かされました。

終戦をきっかけに 家族がバラバラになり

食べて行くために 小学校もろくに行けず

働いていたと言ってました。

そして弟、妹の面倒を見ていたと。

大変な子供時代を過ごしています。


戦争を知らない私達は本当に幸せです。



母はどんな思いでこのオバマ大統領の演説を聞いていた事だろう。

何か一つ胸のつかえが取れたのではないかと感じました。

日本とアメリカが戦争をし、アメリカでは早く戦争を終わらせるために

核爆弾を使用したと伝えられています。

その後、日本の復興を支えて来て


日本は世界トップクラスの経済大国になりました。

そして今、日本は世界に手を差し伸べています。

今ではアメリカと強い絆を持っています。

これからの日本とアメリカは2016年5月27日を境に

世界平和のためによりリーダーシップを発揮する時だと思います。



関連記事

→   ドナルド・トランプ候補の発言が変化

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

トランプ大統領が誕生したら日本はどうなるの? [ニュース]

トランプ大統領が現実味をおびてきましたね。


pMMlhkcE1US3pyODBkVzJkN1RkTStXU3lBZUxwM2M0NlpHaU5tN3ZrZ3A2R1FlUDVmMWpPNU1KTHU4R3JJWGxJOHAyUXdrOHk3aGhSWDVwVFJXVWxtMDdXOHlTdFhObERiQU1lNVhZVHl5cTZsWFVzNGc9PQ==[1].jpg


5月22日の世論調査の平均支持率で初めて共和党指名候補に確定したドナルド・トランプ氏

69歳が民主党指名候補の見込みヒラリー・クリントン68歳をわずかに上回りました。



まさかトランプが共和党指名候補に確定するとは思いませんでした。

そしてまさかヒラリーより支持率がわずかでも上回るとは思いませんでした。

アメリカの主要メディアの見方もまさか本当に選ばれる訳がないと言う見かたでしたね。



ヒラリー・クリントン前国務長官も私用メールアドレスを公務に使っていた問題がありますね。

FBIから今も事情聴取を受けています。

選挙運動にダメージを与えています。




もしトランプ大統領が誕生したら、日本にはどんな影響が出るのでしょう。


先日の報道でもありました。

アメリカは巨額の防衛資金を日本に使う必要はない。

この防衛費を全額負担しなければ撤退する。

アメリカは強い軍事力を持った裕福な国だった。

しかし今は違う。



そしてこうも言いました。

日本が北朝鮮や中国に対抗するために核兵器を持つ事は否定しない。




トランプ大統領が誕生したら日本はどうするべきなの?




よく聞く事ですが、日本人は平和ボケしている。

何十年もこの言葉は耳にしています。


自衛隊の運用が少しずつ変わって来ました。


憲法解釈も少しづつ拡大されて来ました。


過去の対戦の様に攻める必要はないにしても、自分を守る事は備える必要があります。



オバマ大統領が広島、原爆ドームに来ます。

歴代大統領で初めてです。


このニュースを聞いた時はたいへん驚き感動しました。


私の母は被爆こそしていませんが広島県福山市で幼い時に体験しています。



歴史は大きく変わろうとしています。


もしドナルド・トランプ大統領が誕生しても日本はパートナーシップをより強く、

する働きかけをするべきです。


今までの大統領、総理大臣が築いてきたものをより太くするべきです。

原爆投下という世界でただ一つの国です。それを経験しました。


戦後何にもない所から、経済大国になりました。


もしトランプ大統領が大きく路線転換しても驚く事はありません。


また一からスタートしましょう。


スポンサーリンク




世界が驚いていますね。

日本で大きな地震がある度にニュースになっています。


日本人の結束力、秩序、マナー、助け合い、我慢強さ。

ドナルド・トランプ氏のマナー、包容力、リーダーシップを期待しています。


関連記事

→  ドナルド・トランプは日本も揺るがす発言連発 だが美女の娘が救う



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

粉ミルク(人工ミルク)大丈夫?と国連が警鐘 [ニュース]


粉ミルクは大丈夫なのでしょうか?

国連が継承しています?

記事を読み解いていきましょう。

yjimage[3].jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
ニュース ブログトップ