So-net無料ブログ作成

私達夫婦のダイエット方法はシンプル [食事]


私達は ベジタリアンです。

かなりの量の 野菜を食べます。


そうでもないかな

色んな物を 多くの物を かたよらず 食べようとしているだけです。


肉も魚も よく食べます。

好き嫌いなど 全くありません。


ディナーのスタートは ボウル一杯の野菜サラダです。


私はマヨネーズが大好きです。

あまり取りすぎると 良くないと思い

何年か前から ハーフカロリーの マヨネーズにしています。

しかし 普通のマヨネーズの方が おいしいですね。


彼女は滅多に ドレッシングを使いません。

たまに ノンオイルドレッシングを 使う程度です。

彼女はよく ヨーグルトとふりかけを かけて食べます。


私はかなり昔 食品メーカーで ふりかけを 売っていた事があります。

彼女のアイデアは すごいと思いました。

ヨーグルトとか ふりかけを サラダのトッピングにしています。

ドレッシング替わりに 使う発想は なかなか 無いと思いました。


最近でこそ どこかのメーカーが サラダふりかけを 発売したと思います。

彼女はかなり前から それをしていたのです。

彼女は色んな面で アイデアを すごく出しています。

それも 本人は何気なく している事が多いのです。

僕は時々、彼女のすごさ、アイデアに気づきます。


スポンサーリンク



そして、昨年 彼女はデンマークスタイルの ノンオイルドレッシングを作って

友人に プレゼントしていました。

とても好評でした。


デンマークの クリスマスシーズンになると

良く食べられている ロッドコール(赤キャベツ)とかも よく作っています。

赤キャベツ.jpg

これも 親戚友人達に 好評です。

どれも とてもローカロリーです。

そして さっぱりしていて 美味しいです。

赤キャベツ2.jpg

野菜ばかり食べている 二人です。



あっ 忘れていました。

カロリーカウント していない物が ありました。

ビールとワインです!!

結構飲んでいます。



関連記事

→ 食べ歩きで世界旅行 エンジョイしすぎると太るよ!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヨーロッパスタイルのゆで卵 [食事]

ゆで卵 どうやって 食べていますか?

私はテーブルの上で 軽くたたいて ひびを入れ 真中を 帯状に殻をむき 

上下に分かれた 殻をそっと 取ります。

取れない時は 少しづつむいて はずれる所まで むきます。


妻と出会った頃 彼女に注意されました。

全然オシャレじゃない デリケートさもないと。


それからは テーブルの上に 軽くぶつけて ひびを入れることは やめました。



ティースプーンの 裏で 軽くゆで卵をたたいて ひびを入れて むきます。



しかし 彼女のこだわりは それだけでは なかったのです。

ヨーロッパスタイルの ゆで方に こだわっていたのです。


002.JPG


私は しっかりゆでて 黄味がホクホクなのが 好きだったのですが

彼女と出会って それも変わりました。



ホテルで 食べた事があります。


半熟の トロトロ 黄身の ゆで卵です。

けして 殻をきれいに取って 食べれる物では ありません。

殻の はしっこ スプーンが中に入る程度 ナイフかスプーンで 取り除くのです。

それから 殻を 器代わりに 中の半熟ゆで卵を スプーンで 食べるのです。

2、3 個の卵を 小さめの鍋に入れ 卵が沈むラインぐらいに 水を入れます。

強火で 茹でます。

沸騰してから 1分30秒

大玉の卵の 場合は 1分45秒で 火を止めます。

そのまま 1分ぐらい置いておきます。



彼女は言いました。


まるでヨーロッパのブレックファースト。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べ歩きで世界旅行 エンジョイしすぎると太るよ! [食事]

私達夫婦は食べ歩きが大好きです。

特によくするのは旅行中です。

旅先では、色んなお店が目に付きます。

色んなお店に行ってみたいと思いますね。


だから少しずつオーダーして何軒もはしごをします。

ディナーのはしごをする人は、めずらしいのではないかと思います。

例えば旅先のガイドブックでチェックして

1軒目はまっすぐその店に向かいます。

そしてお互い1ドリンク1フードづつオーダー。

2軒目はそこから出て
歩きながら雰囲気のある店を探します。
また1ドリンク1フードづつオーダー。

店を出て
3軒目は、地元の料理店で腰を据えて
仕上げのディナーをします。

だいたい3軒ぐらいが多いですね。

いつも食べ過ぎになり
旅行から帰ると結構体重が増えています。


スポンサーリンク



地元にいる時でも、食べに出る時は新店のチェックをします。

そしてまずはその店で軽く、それからメインのお店に行きます。

そのあと、バールで軽く仕上げをします。


こんな調子で外食をしています。

だから家での食事は

野菜サラダメイン

ヘルシーな食事になっています。

本当はベジタリアンかも。


妻も私も嫌いなもの、苦手なものはありません。


食べて 飲んで が大好きです。



デンマーク生まれの妻はよく言います。

外国人ツーリスト向けの 食べ歩きの本を出そうかと。

それ程、彼女は色んなお店のチェックをして来ました。


タイトルは 「ソフィーが見つけた☆☆☆レストラン」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

水のかわりにワインを飲もう [食事]

私達夫婦は ワインが大好きです。


妻はフランス ワインかイタリア ワインしか飲みません?

私は渋めのワインだったらどこでも OK です。

以前は3000円程のワインを良く飲んでいました。


毎年 買うワイン が安くなってきた様です。

美味しくて 安くなったのだと思います。

今では 700円ほど のワインを毎日 飲んでいます。


妻がこだわっていたワイン、イタリー、フランス産はあまり飲まなくなりました。

スペイン、チリ、カルフォルニア、オーストラリア産、なんでも試しています。

私は妻に良く言ってました。

産地は気にする事はないと。

ワイン先進国が世界中にワインの作り方を教えている。

だからその土地の地質風土で味が変わるので 美味しいワイン 気に入るワイン があるはず。

それを見つけようと。

最初妻は抵抗があった様です。


ある時、産地を言わずに出しました。

「このワインどう?」と、妻は「美味しい、いいね」と答えました。

後で産地を言うと驚いていました。
   


また何年か前に 妻の母親の誕生パーティーに 8000円のワインを奮発しました。

みんなで飲みましたが、残念な結果でした。



ワインは値段ではない。

産地でもない。

すみません、値段も産地もあるかも。

しかし プライスと照らし合わせた時は、とても感動です。



先日のニュースで日本に入って来るワイン。

フランスがナンバー1だったがチリに抜かれたと。

価格と味のバランスでは仕方ないと思いました。



私はヨーロッパ生まれ?

ワインが水の代わりに朝昼夜飲めるのがいい!

スコール!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理