So-net無料ブログ作成

家族と過ごす我が家は素敵なインテリアで! [ALANの日記]

私達の初めてのベビーALANは間もなく11カ月になります。

毎日楽しくALANの成長を感じています。

ALANの小さなアドベンチャーはもう始まっています。

ALANの成長を見守り、喜びでいっぱいです。

ALANが自分で飲めた、小さな手でしっかり掴んだ、小さな口で自分で飲めることを覚えた。

ママとダディーをジーっと見つめた。★

IMG_6568.PNG

今までと全くちがった世界が見えてきました。




スポンサーリンク





今日は日曜日、久しぶりに朝からすっと雨です。

新しい年が明け、

私も仕事が目が回るほど忙しいのでリラックスできる日は思い切って身体を休めています。★



IMG_6571.PNG



今日は雨でラッキーと、、、こんな日もいいですね。

愛する家族との時間を大切にできるからです。

今日は時間がとってもスローに感じます。



そのせいか、手作りクッキーを焼きたくなりました。

ALANが食べれるようなクッキーを炊いてみました。★



IMG_6562.JPG



この頃のALANは、起きている時間が増えて、ダディーと良く遊んでいます。

ダディーとALANの幸せそうな光景を見たら、

ママもますますハッピーになります。



ALANが最近よく興味を持つのはペンです。

ダディーがアルファベットで名前のスペルを教えています。

その後、漢字でも教えています。(いくらなんでも早すぎでしょ!)★



IMG_6575.PNG



ALANは一生懸命私達の会話を聞いて、分かろうとしているようです。

私はALANに英語しか使いません、ダディーは日本語と英語を使っています。




スポンサーリンク





ALANは2つの言葉を理解しているようです。



私が「Where do you want to go?」と聞いたらALANは「ヴーヴー」と行きたい所へ指を指します。★



IMG_6570.PNG



私は英語のスクールをしています。

家の一室をスクールにしています。

疲れた時はリラックスできるスペースがとても大切なんです。



私はインテリアが大好きで好きな物だけに囲まれる空間を作っています。

私たち夫婦の部屋からはじめるインテリアのスタイリングはパステルカラーのベットカバーや、

ALANに買ったぬいぐるみ、ポスター、色んな小物のオーナメントなど好きな物を集めた部屋です。




スポンサーリンク





私が思うには子供が幼いうちから部屋を与え、

自分の好みで飾らせるのがインテリアのセンスを磨くコツ、

と北欧ではよく言われていますが最初のうちはママに手伝ってもらうのが普通のようです。★



IMG_6580.PNG



我が家のリビングや寝室などは、なるべく派手な色を使わないようにしているのですが、

ワンポイントアクセントとして、カラフルな絵を飾っています。★



IMG_6582.PNG



ちらかりやすい玩具などは、ネット状の袋や蓋付きのボックスなど、

置いてあるだけで絵になる小物を使って「見せる収納」にするのもアイディアのひとつですね。



お仕事をしている時も育児の時も大好きなインテリアに囲まれて気持ちもハッピーになります。

みなさんも、自分の好きなこと、もの、ひとつでも見つけてそして続けることが大事です。

好きな物に囲まれると育児も楽しくなりますね。





最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事もよく読まれています

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ALANは10カ月になりました
ALANは9ヶ月になりました。
英語で言いたい  「よろしくお願いします」
産後ダイエット ベルタ酵素で肌の乾燥を防ぐ
ダフネセルフ世界最高齢モデルの美の秘密




スポンサーリンク

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました